NEWS / お知らせ

ホールの感染予防対策について


主催者さまへ
 
ご利用にあたりましては、利用人数の制限やマスクの着用などの
および
をご確認のうえ、ご了承くださるようお願いいたします。
 
【新潟県におけるイベントの開催制限について(令和4年9月版)】
新潟県の方針により、ホールイベントを主催する方は「感染防止チェックリスト」を作成してください。
作成したチェックリストは必要に応じてホームページやSNS等で公表したうえで、イベント終了日から1年間保管する必要があります。
また、イベントで問題が発生(クラスターの発生、感染防止策の不徹底)した場合は、
「結果報告書(Excel)」 の提出を求めることがあります。
>>>詳しくは新潟県のホームページをご覧ください。
 
【人数制限について】
主催するイベントの人数制限についての考え方は次のとおりです。
詳しくは新潟テルサへお問い合わせください。

【大声なし】のイベント・・・最大で定員の100%まで

※大声を「観客等が、㋐通常よりも大きな声量で、㋑反復・継続的に声を発すること」と定義し、これを積極的に推奨する又は必要な対策を施さないイベントは「大声あり」に該当することとします。

※主催者や出演者から参加者に対して、参加者間の適切な距離を確保し、適切なマスク(品質の確かな、できれば不織布)の正しい着用や大声を出さないことなどを周知し、そうした行為をする者がいた場合には個別に注意・退場処分等の措置を講じるなどの感染防止策を徹底することを前提とします。


【大声あり】のイベント・・・前後左右の座席間は1列・1席以上空ける

※大声なしエリア・大声ありエリアの両方を設ける場合は、その境界を明確に区分し、それぞれにおけるイベント参加者同士の距離を確保すること、及び大声なしエリアや共用部における大声を防止するための対策を実施してください。

※大声ありとした場合でも、マスクの着用などの基本的な対策は大声なしの場合と同様とします。


なお、感染状況により制限の内容が変更となる場合があります。